×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

結婚生活への心構え

結婚生活は同棲生活とは違います。
特に異なる点は「責任」が生まれることでしょう。

同じ苗字を名乗り、同じ家に住み、同じ食事をし、
すべてにおいて同じように責任を持つことになるのです。

そして、相手の両親が共通の両親になり、
子供が産まれたら、それは2人の子供です。

結婚とは「愛の契約」ということなのです。
ロマンティックなことだけではありません。

お互いがお互いのことを思いやり、一緒に幸せを築いていくのです。
幸せな結婚生活というものは、与えてもらうものではないとハッキリ意識しましょう。



結婚は恋愛の墓場か

こういうことを聞くことがあるかと思います。
が、私は「それは違う」とハッキリ言えます。

確かにただ楽しいだけの恋愛という意味では終わりかもしれません。
上で述べたように、結婚にはあらゆる面で責任が付きまとうからです。

辛いこともあるでしょう。
苦しいこともあるでしょう。
悲しいこともあるでしょう。
イライラすることもあるでしょう。
逃げたくなることもあるかもしれません。

ですがそういう時、あなたは一人ではないのです。
全ては2人の問題、責任を共有する愛するパートナーがあなたにはできるのです。

色々な問題を乗り越えるほどに、恋人ではけして感じることのないような愛情が芽生えてくるのもまた結婚です。

結婚とは、恋愛の墓場ではなく恋愛の次のステージ
私はそのように感じます。