×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

結婚した後の友達付き合い

結婚した後は個人での友達付き合いか、夫婦ぐるみでの友達付き合い、どっちがよいか。


このテーマはそれぞれの価値観によって、賛否両論あると思います。

ケースバイケースでもあると思いますが、夫婦間の仲のためにどちらがよいかというと「夫婦ぐるみでの友達付き合い」に軍配があがるでしょう。


色々理由はあるのですが、1つ大きなものとして「透明感が増す」ということがあります。

お互いがお互いの友達を紹介して、みんなで仲良くすることによって相手への透明感が増し信用に結びつきやすくなります。

夫婦での「共通の話題が増える」というのも大きな理由のひとつです。


よく旦那(妻)は旦那(妻)、友達は友達と分けたがる人がいますが、仲のよい夫婦でいるためにはあまりよろしくないようです。


よりよい夫婦でいるために、
また、友達と仲良くいるために、
お互いの友達をお互いに紹介しておきましょう。

自分のせいで夫婦関係にヒビをいれてしまったと感じると、
あなたの友人も辛いと思いますよ。



結婚した後の友達付き合いのまとめ

結婚した後はお互いの友人は紹介し合いましょう。
「私だけの友人」ではなく「2人の友人」でいる方が仲良くできます。

友人への夫婦間に関する相談事も、相手を知っている分
その友達は的確なアドバイスをしてくれるでしょう。